宝塚の千吉稲荷神社(猫神社)は手塚治虫ゆかりの地!写真つきで参拝レポ

今日は宝塚市のなかでもマニアックな神社へ参拝してきました。

その名も千吉稲荷神社

あまり有名ではないのですが、なんと手塚治虫が幼少期に虫取りで遊んでいた神社なんです。

 

小さい神社ですが、今でも自然に囲まれています。

ぜひ一度、お参りをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

兵庫県宝塚市の千吉稲荷神社(猫神社)へのアクセス

千吉稲荷神社の基本情報
  • 読み方:せんきちいなりじんじゃ
  • 住所:〒665-0842 兵庫県宝塚市川面6丁目21-48
  • マップコード(カーナビ用):12 836 309*11
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし


千吉稲荷神社の最寄り駅が阪急宝塚駅、JR宝塚駅です。

駅から北へ徒歩10分ほどの場所にあります。

ただ注意したいのが、千吉稲荷神社はすごく見つけづらいです。

私もスマホでGoogleマップを見ながら向かったのですが、このGoogleマップのルートでは神社にたどり着けませんでした。

JR宝塚駅から千吉稲荷神社へのルート

まっすぐ千吉神社に行くには、まず”くるみハイツ”の北側に向かって歩くこと。

すると”くるみハイツ”の前にこんな案内が書かれた看板があります。

千吉神社の入り口

その看板の方を向くと、一直線の道があり、その先が千吉稲荷神社になります。

千吉神社への道

これを見ると、夜は歩くのが危険なことがわかりますよね?

滑って田んぼに落ちると大変なので、日中に参拝しましょう。

スポンサーリンク

宝塚市の千吉稲荷神社の参拝レポ【写真つき】

では最後に私が参拝した様子を写真付きでお話しします。

長~い一本道を通ったら鳥居があります。

鳥居の右手には手塚治虫 昆虫採集の森というエピソードが書かれていました。

千吉稲荷神社の鳥居

鳥居をくぐると石段が続きます。

ただ全部で10段ほどだったでしょうか。あまり負担なく登れました。

赤い鳥居

緑や木々に囲まれているので夏は虫よけ対策が必要かもしれません。

私は1月に参拝したのですが、空気がキレイで気持ちよくお参りができましたよ。

千吉稲荷神社の拝殿には鉄腕アトム

そして拝殿でお参り。

千吉神社

ふと横をみると千吉稲荷神社の年中行事がかかれた紙の横に、アトムがいました!

千吉神社に鉄腕アトム

思わずパシャリと写真をとってしまいました。

手塚治虫ファンは千吉稲荷神社へ!周辺の神社も参拝可能

ぶっちゃけると、神社自体は見つけにくいし、小さいです。

でも手塚治虫ファン、アトムファンなら、一度は参拝してみる価値はありますよ!

また千吉稲荷神社の周辺には他の神社もあります。

参考⇒バスですぐ!清荒神は金運UPのパワースポットがある

参考⇒JRで1駅!中山寺は子授けや安産祈願など”家族”のご利益

参考⇒宝塚市にある神社・お寺10選!お近くの神社で見落としはない?

ぜひこちらもお参りを検討してみてください。

宝塚駅が近いので電車を使うと手軽に参拝できますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA