宝塚大劇場のお土産を買おう!宝塚をモチーフにしたお菓子と限定グッズ

宝塚大劇場前の銅像

  • 宝塚観劇の終わりに何か買って帰ろう
  • 友達が喜んでくれる宝塚のお土産って何?
  • 自分用にも宝塚の限定グッズが欲しい

3時間弱の夢のような公演を終えたあとは、その余韻に浸りながら宝塚大劇場周辺でお土産を買う時間。

でも売店や周辺のお店は数が多くて、どのお店で何を買えばいいか迷ってしまいます。

 

劇場内のお店もけっこう早い時間帯に閉まるから焦ってしまう。

そうはいっても公演前にお土産を買ったら、手荷物になって移動が大変。

公演後にスムーズに選ぶためにも、今から話す『宝塚歌劇を味わえるお土産』を参考にしてください。

 

①宝塚歌劇団をモチーフにしたお菓子、②宝塚ファンが喜ぶグッズ、③宝塚市の名物

この3つに分けて、おすすめのお土産を紹介します。

ご近所さんやご友人、あとは帰宅後の家族用や自分用のお土産を選んでいきましょう。

スポンサーリンク

宝塚大劇場で買えるお土産!宝塚をモチーフにしたお菓子

宝塚大劇場のレビューショップⅠ

大切な友達や知人に、お土産として選びやすいのはスイーツではないでしょうか。

チョコやクッキーは定番すぎても、宝塚大劇場の売店には宝塚をモチーフになっているスイーツがあり珍しさもあります

 

公演後の帰りに売り場があるから、気軽に寄ることができるのもメリットですね。

なのでお土産選びで迷ったら、まずは劇場内のレビューショップでお菓子系の品を見ていきましょう。

チョコレートだとモロゾフの宝塚限定チョコが人気

有名で評判なのはチョコレート系ですね。

レビューショップⅠにチョコはたくさん置いてあります。

宝塚歌劇をモチーフにしたものでいうと宝塚ラブストーンや宝塚クリスピッツチョコレートがあります。

宝塚大劇場のチョコレート

それ以外にもモロゾフが宝塚限定で作っているチョコもあります。

モロゾフの宝塚オリジナルスイーツ

チョコレートをお土産でもらって、嫌だなと思う人なんて滅多にいません。

デザインやパッケージは宝塚をモチーフにしていてオシャレですし、チョコは定番のお土産と言えますね。

バウムクーヘンは宝塚大劇場のレビューショップでしか買えない

レビューショップでしか買えないものとして宝塚歌劇のバウムクーヘンがあります。

味は何となく想像通りですが、パッケージに特別感がありますよね。

宝塚歌劇のバームクーヘン

またバームクーヘンは宝塚ホテルの売店でも販売されています。

下の写真が宝塚ホテルの売店のバウムクーヘン。シンプルでカットとホールの2種類から選べました。

宝塚ホテルのバームクーヘン

どちらがいいかは好みですが、宝塚歌劇っぽいのはレビューショップの方かな。

ホテルに宿泊された方は、売店で見比べてみるのもいいですね。

くるみのクッキーのパッケージも宝塚歌劇限定で珍しい

くるみのクッキーのパッケージも劇場内の売店だと可愛いパッケージになってました。

クッキーももらって嫌がる人なんていませんよね。

宝塚大劇場のくるみのクッキー

デザインは2種類から選べます。

イラスト第一弾は「おしゃれをして」、第二弾は「すてきな思い出」

中身も値段も同じなので、パッケージの好みだけで選んでOKです。

スポンサーリンク

ゴーフルは缶のデザインが宝塚歌劇verと手塚治虫verがある

ゴーフルも定番のお土産なのですが、劇場内の売店だと2種類ありました。

まず1つ目は宝塚歌劇をモチーフにして白ネコやラインダンスをしているデザイン

宝塚歌劇の白ネコのゴーフル

もう1つはブラックジャックや鉄腕アトムなど手塚治虫verのデザインになります。

マンガ好きのお子さんがいる友人に送るなら、こちらのほうが喜ばれそうですよね。

手塚治虫のゴーフル

こちらも中身は変わりがありません。

バニラ、ストロベリー、チョコレートの3種類の味を楽しめます。

紅茶も宝塚歌劇限定のパッケージで袋と缶の2種類がある!

甘い物が苦手な友人にお土産を考えているなら紅茶のティーパックも候補になります。

パッケージも可愛いし、缶でたくさん入っているものもありますよ。

紅茶の種類がイラストごとに違ってくるので注意しましょう。

パッケージと味を見ながら、いくつか選んでまとめてお渡しした方が良いかもしれませんね。

紅茶ってけっこう好みがわかれるので。

紅茶の種類をいくつか

  • ミルクキャラメルティー
  • ロイヤルアップル
  • パイナップルティー
  • グレープティー
  • ストロベリーティー

スポンサーリンク

宝塚ファンのお友達へは限定グッズをお土産にしよう

宝塚大劇場の白ネコ限定グッズ

  • 宝塚が好きな友人にお土産を買うとき
  • 自分用に観劇した記念に何か買いたいとき

そんなときはお菓子だけだと物足りないかもしれません。

食べちゃったら終わりのスイーツ以外に、手元にずっと残るグッズ系も1つは持って帰りたいところ

 

そんなときは宝塚歌劇団の限定グッズを探しましょう。

グッズ関連を選ぶときに絶対に寄りたいのは、劇場内にあるキャトルレーヴと、花のみちにある宝塚アン

 

先ほどの劇場内のレビューショップにも、白ネコ関連のグッズは置いてあります。

ただ宝塚関連のグッズに関しては、キャトルレーヴと宝塚アンが王道ですね。

キャトルレーヴにはハンカチや扇子が王道!

キャトルレーヴにはたくさんのグッズが置かれています。

店内をぐるぐる回ってるうちに時間があっという間になくなってしまうほど。

先にいくつか候補を絞っておかないと、迷ってしまいますよ。

 

お土産として定番なのはハンカチハンドタオル

夏だと扇子ウチワも喜ばれるかもしれません。

宝塚大劇場のハンカチ

宝塚歌劇団のうちわ

もし小さい娘さんがいる方にお土産として送るなら、キティちゃんとのコラボグッズもあります。

お子さんはこちらのほうが大事にしてくれるかもしれません。

宝塚歌劇団とキティちゃんとのコラボ

またアクセサリー系もキャトルレーヴで取り扱っていました。

こちらはプレゼントというか自分用ですね。

宝塚歌劇団のアクセサリー

もし自分用で買うなら、後日にネットで買うこともできます。

キャトルレーヴは公式サイトからネット購入できるし、観劇するときも手荷物になりません。

公式サイト⇒キャトルレーヴで買えるオフィシャルグッズはコチラ

 

あと自分用ならメルカリで安く買うという方法もあります。

今は販売されていないグッズとかも、たま~に見つかったりするので、お宝発掘できるかもしれませんよ。

参考⇒メルカリの公式サイトはこちら

宝塚アンにはDVDやCD・写真が販売されている

花のみちの2階にあるのが限定グッズが多数置いてある宝塚アン

ファンにはおなじみのお店となっています。

宝塚アン

お店に置いてる商品の割合としてはレコードやDVD、CDなどが多数を占めています。

あとは店内の端の方にサイン色紙や写真も置いてあります。

宝塚のCD

宝塚歌劇のグッズ

何が欲しいかは人によって個人差があるかもしれません。

なのでできれば友人に宝塚アンの公式サイトを見てもらいましょう。

友達が欲しいものを事前にいくつか聞いて、その中から何かお店にあるものを買ってあげた方が無難かも。

公式サイト⇒宝塚アンの公式HPはコチラ

宝塚の名物もお土産として検討しよう!満足度が高い人気の品

宝塚大劇場の入口

  • 友達は宝塚歌劇団に興味がない
  • 自宅用にお菓子や軽食を持って帰りたい

そんなときは宝塚市の名物の中から、欲しいものを選んでいきます。

宝塚市は歌劇だけではありません。

テレビなどで取り上げられる名店もありますよ。

宝塚せんべいは宝塚市で長年愛されてきた定番のお土産

黄金家の炭酸せんべい

宝塚市の定番お土産と言えばの炭酸せんべいで決まり。

創業120年以上になる老舗店の黄金家(こがねや)が販売しています。

 

宝塚市の湯本町で沸いた天然炭酸水にちなんだおせんべいと言われています。

私も小さいころから食べていますが、いまだに飽きません。笑

「もう一枚、もう一枚」とついつい手が止まらなくなる、親しみのある炭酸せんべいですね。

宝塚の炭酸せんべい

炭酸せんべいは黄金家で販売されていますが、お店以外にも置かれています。

宝塚大劇場の売店はもちろん、宝塚ホテルやJR宝塚駅前のスーパーでも販売。

宝塚駅周辺をウロウロしてると一回は目に入るので、見つけるのに苦労することはありませんよ。

阪急ソリオの和菓子「きねやの乙女餅」と「永楽庵の寶もなか」も有名

阪急の乙女餅

JRや阪急宝塚駅から大劇場に向かうときに通るソリオという建物。

そこの1階にある和菓子屋さん「きねや」も地元では有名なお店です。

 

お店に寄ったらチェックしてほしいのが乙女餅という餅菓子。

昭和元年に宝塚歌劇の大スターだった天津乙女からつけられた名前のお菓子です。

永楽庵

あときねやの隣にある永楽庵も和菓子が美味。

100年以上続く老舗和菓子店で、寶もなかは地元の人にもお土産としても重宝されています。

 

和菓子系でお探しなら、ソリオ1階にあるこの2店から選べば間違いないですね。

和菓子を渡しときは賞味期限だけ注意しましょう。友人に渡すまで日数が空いたら厳しいです。

スポンサーリンク

花のみちにある「づか乙女」のわらび餅は公演時間までのおやつに最適

花のみちのづか乙女

阪急ソリオを出ると宝塚大劇場へ続く道「花のみち」があります。

その道沿いにある和菓子屋のづか乙女は、わらび餅が絶品。

づか乙女のわらび餅

お土産用なら箱買いで決定。

ただ私はいつも公演時間までの小腹が空いた時に、個別で買って食べています。

わらび餅

づか乙女の横にはベンチもあるので、そこに座って食べることができますよ。

ちなみに最初に紹介した炭酸せんべいも、こちらのづか乙女に置いてあります。

ルマンのサンドイッチは絶品!自宅用に1つ買っておきたい

ルマンのサンドイッチ

ルマンはよくTVでも取り上げられる宝塚市を代表するサンドイッチ屋さん。

ダウンタウンの浜田さんや相武紗季さんも絶賛したエッグサンドが定番メニューです。

ルマンのサンドイッチ

サンドイッチなので早く食べる必要があります。

ご自宅用にテイクアウトして、おやつとして食べてもいいし、帰りにイートインで店内で食べてもいいですね。

 

ルマンは宝塚南口の本店と、花のみちセルカ店の2箇所あります。

近いのは花のみちセルカ店ですが、観劇終わりの人で混むやすい。

 

一方で本店はテイクアウトしかできませんが、隣のたからづか牛乳でなら店内で食べることができます。

詳しくは以下の記事でお話しているので、サンドイッチに興味があるなら参考にしてください。

参考⇒宝塚市のルマンへ!サンドイッチが絶品のお店のメニューや食べ方

宝塚大劇場のお土産は事前に候補を絞っておこう

宝塚劇場

今回は宝塚大劇場のお土産についてお話をしました。

選び方としては大きく分けて3つ。

  1. 宝塚歌劇をモチーフにしたお菓子
  2. 宝塚ファンが喜ぶグッズ
  3. 宝塚市の人気お土産

誰に渡すのか、相手は何なら喜んでくれそうかをイメージして選びましょう。

また宝塚大劇場の周辺には他にも美味しいお店があります。

自分へのご褒美として、こちらのお店も参考にしてください↓↓

参考⇒タカラジェンヌも通う美味しいカフェ7選

 

また宝塚歌劇をもっと気軽に楽しみたい場合はこちらの方法もあります。

参考⇒宝塚歌劇の公演を自宅のスマホやPCで観る方法

参考⇒宝塚歌劇の音楽を無料でダウンロードする方法

 

宝塚のお土産で迷ったら、お菓子を選ぶと失敗はしませんよ。

バウムクーヘンも和菓子もサンドイッチも、私が友人に渡すときはいつも喜んでくれるので味は保証します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA