【宝塚のカフェおすすめ20選】宝塚市に在住30年の私が選ぶ用途別”人気カフェ”

宝塚市には美味しいカフェがたくさんあります。

私は宝塚市に住んで30年になりますが、その中でもオススメできるカフェを選びました。

 

全部で20店を紹介しますが、カフェの特徴や用途別に分けています。

お好きな特徴を選んで読み進めていってください。

スポンサーリンク

目次

【あずさ珈琲】新オープンした珈琲はモーニングにも最適

宝塚のあずさ珈琲

宝塚市の清荒神にあるTSUTAYA前にニューオープンしたのが、あずさ珈琲宝塚店です。

新店なのでお客さんも多いですが、店内が広いのでゆっくりできます。

カウンター席もテーブル席もあるので、おひとりさまでも友達とでも入りやすいですね。

 

美味しかったメニューはタピオカ入り紅茶やミルクパンケーキ。

あずさ珈琲のタピオカミルクティー

できたばかりのお店なので、まだ知らなかった方はぜひ検討してみてください。

参考⇒あずさ珈琲宝塚店へ!美味しかったメニューや店内の様子

【ソリオの台湾甜商店】駅近にある新しいタピオカ専門店はインスタ映え

台湾甜商店

最近できたお店のひとつが台湾甜商店

タピオカ専門店のお店になります。

 

店内には席も用意されていますが、基本的に満席が多いしお客さんが多いのでゆっくりできません。

テイクアウトして周辺のベンチに座ったほうが、タピオカを楽しめますよ。

タピオカ専門店のメニュー

インスタ映えも考えてか若い女性のお客さんが多いです。

ただ午前中はお店も空いてることが多く、地元の方も利用していますね。

参考⇒台湾甜商店の食レポ!人気メニューとアクセス方法

【グリーンベリーズコーヒー】劇場近くにあるおしゃれカフェはデートや勉強に使える

グリーンベリーズコーヒー宝塚劇場前店

グリーンベリーズコーヒーが日本初上陸した記念すべき第1店舗目が宝塚歌劇場前店でした。

内装はオシャレで席数も多く、コンセントの電源もあるので充電も可能。(もちろんWi-Fiもあります)

メニューも流行りにのってスムージーやタピオカが期間限定で販売されてたりします。

 

早朝は朝7時から夜は23時まで開いているので、とても使い勝手がいいカフェという印象。

朝は地元の方が使い、昼は宝塚を観劇に来たファンが利用しています。

グリーンベリーズコーヒーの店内

また夜は食事終わりのカップルや勉強をしてる学生さんが多いです。

帰りに花のみちのイルミネーションを見ながら駅に帰ると、景色がきれいですよ。

 

専用の駐車場も手塚治虫記念館の方からぐるっと回った場所に用意されています。

このように気軽に入れるカフェですが、全面禁煙なことだけ気を付けたいですね。

(もし喫煙したいなら同じ国道176号線にあるタリーズがいいかも)

参考⇒グリーンベリーズコーヒーは便利カフェ!人気メニューとアクセス方法

【珈琲屋らんぷ】中筋の中山寺近くにありモーニングのエッグトーストが美味しい

珈琲屋らんぷ中山店

JR中山駅から歩いてすぐの場所にある珈琲屋らんぷ。

ベテランのバイヤーさんが海外のコーヒー豆を仕入れ、煎りたての珈琲豆でコーヒー入れてくれます。

コーヒーはエスプレッソとペーパードリップから選べますよ。

モーニングセット

朝は7時から開いています。

12時までならモーニングセットのエッグトーストが美味しい♪

ふわっと卵とサクッとパンを食べながら、渋めのコーヒーがバッチリ合います。

スポンサーリンク

【百合珈琲】小林に古くから続く喫茶店のこだわりコーヒー

百合珈琲

逆瀬川や小林方面には百合珈琲があります。

公式HPにも書いてあるのですが、メチャクチャ珈琲へのこだわりを感じました。

 

厚釜焙煎という昔ながらの内釜が分厚い焙煎機を使っていてミルクがなくても飲みやすいです。

スペシャリティコーヒー100%で作られているので、家で飲むインスタントと深みが全然違う(笑)

末広公園とかイズミヤが近いので、もし周辺を通ったら一度行ってみるといいかも。

【SHIZUKU COFFEE ROASTER(しずく)】限定20食のフレンチトーストを狙う

SHIZUKU COFFEE ROASTER

SHIZUKU COFFEE ROASTERも百合珈琲と同じく世界で5%しか流通していないスペシャルティコーヒーを使用。

店内で焙煎したてのコーヒー飲めます。

 

もしフードメニューを頼むなら、まずフレンチトーストがまだ販売されていないか確認しましょう。

SHIZUKU COFFEE ROASTERでは毎日限定20食のフレンチトーストが人気です。

夕方に行くと売り切れが多いので、早くお店に行った日は、コーヒーの渋みとフレンチトーストをぜひぜひ♪

【パン屋 ロンドン】できれば朝食でモーニングに使いたい

宝塚のパン屋ロンドン

宝塚南口駅前にあるロンドンというパン屋さん。

たくさんの種類のパンが売っていて、お店の半分はイートインの席になっています。

満席で座れないこともないし、店内でゆっくりできるのが特徴。

 

ただ人気のカツサンドは夕方にいくといつも売り切れてしまっているので注意。

カツサンド以外のパンもどんどん売り切れていくので、できれば午前中や朝食に利用するのがいいですね。

参考⇒宝塚のロンドンのパン屋へ!店内の様子の人気パンを実食

【宝塚南口のルマン】老舗店の名物サンドイッチは隣のたからづか牛乳でイートイン

宝塚のルマン

宝塚市の名物の1つがルマンというサンドイッチ屋さん。

ダウンタウンの浜田さんも絶賛するエッグサンドが有名です。

基本的には南口にあるルマンはテイクアウトしか扱っていません。

ただ隣にある”たからづか牛乳”というお店ではテイクアウトしたサンドイッチを食べることができます。

あとルマンの支店が花のみちにあり、こちらはそのままお店でイートインすることが可能です。

参考⇒宝塚のルマンのサンドイッチが美味しい!人気メニューとお店情報

【ブーランジェリー&カフェ サニーサイド】テラスはガーデニングも充実

ブーランジェリー&カフェ サニーサイド

こちらのパン屋さんも3度ほど利用したことがありますが、どのパンも美味しいです。

個人的にはチョコのスコーンや、カレーパンがおすすめかな。

 

もし店内で食べるときはオーブンが置いてあるので、温め直して食べましょう。

またテラスもあるので、涼しい季節は外で食べるのもいいかも。

 

唯一注意したいのは閉店時間ですね。

朝は7時から開いていますが、閉まる時間が19時とけっこう早めです。

イートインに関してはもう少し早く使えなくなるので、午前中やランチ終わりに利用するといいでしょう。

参考⇒宝塚のサニーサイドカフェへ!コスパ最強のパンがある

【カフェ ド ヴォアラ】スイーツを使ったパンケーキやエッグベネディクト風も

カフェ ド ヴォアラ

以前はソリオにあったパンケーキ屋ですが移転。

手塚治虫記念館の前に移りました。

ソリオにあったときは、いつも人だかりができるほど人気店でした。

 

パンケーキはさまざまな種類があり、エッグベネディク風や季節限定のメニューもあります。

パンケーキ店でフルーツもふんだんに使っていますが、甘党向けのメニューばかり。

 

2人でお店にいってパンケーキを半分ずつするとかでも良いですね。

サラダもシェアすれば、ちょうどいい軽食になります。

スポンサーリンク

【グウェン・ア・ドゥ】宝塚市の小林にあるクレープ屋さん

グウェン・ア・ドゥ

阪急小林駅沿いにあるクレープ店。

クレープはもちろんモーニングセットやランチもあります。

 

珍しいのはソバ粉で作ったクレープ(ガレット)があること。

ガレットは中身もサラダや野菜など、スイーツというより食事という感じ。

おやつとしてクレープ、ご飯を食べに行くならガレットと使い分けることもできますね。

【Tea House SARAH(ティーハウス サラ】宝塚駅周辺で可愛い内装と紅茶が美味しい

宝塚のサラ

宝塚駅のソリオにあるサラというお店。

昔からおばあちゃんによく連れてきてもらっていた思い出の場所です。

 

英国風の内装で統一されていて、とてもおしゃれ。

地元の方はもちろん、宝塚の観劇前や観劇後の時間帯には市外のお客さんも来店します。

 

おすすめは本格派の紅茶と、紅茶に合うケーキやスコーンのセット。

スコーンと紅茶

インスタ映えもしそうなアフタヌーンティーのケーキセットもありますよ。

引用元 http://sorio.jp/food/shop_detail/teahousesarah/

参考⇒ソリオにあるサラへ!おすすめメニューと店内の様子

【あずき房】宝塚の阪急にある和風カフェでお団子など和菓子もある

あずき房

阪急宝塚の中にある少し珍しいお店。

他のお店は販売のみですが、あずき房はイートインもできるようにとセルフスタイルの席が作られています。

あずき房

私がいったときは限定商品としてお団子をいただきました。

評判なのは餡子(あんこ)のミルフィーユ栗のタルトでしょうか。

他では味わえないメニューと言えばこの2つが有名です。

 

季節限定のスイーツや和菓子が多いので、定期的にお店にいっても飽きません。

阪急へお買い物をする予定があるなら、ついでにぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【さくらもみじ】かき氷とお茶漬けが美味しいくカウンターや個室のお座敷も

さくらもみじ

店内は和風の落ち着きを味わいつつ清潔感があるおしゃれな内装になっています。

カウンター席もあるので、フラッと一人で来店もしやすい。

 

このお店では和風のスイーツを味わえます。

和ぷりんとお茶の相性はバツグンだし、”あんバターサンド”も美味しかったですね。

(夏はかき氷も販売されていました)

 

スイーツ以外でいうと、お茶漬けも人気。

本格茶漬けを朝は500円、ランチは1000円で食べられます。

メニューは豊富なので、ご飯としてもおやつとしても行きやすいですよ。

【六軒茶屋】抹茶と和菓子で参拝中の休憩としてのんびり過ごせる

宝塚の六軒茶屋

清荒神駅から清荒神清澄寺に向かって歩いて3分ほどの場所にある和風カフェ。

店内は和モダンでシンプルになっていますが、店内は食事スペースだけではありませんでした。

なんとギャラリーという個展やグループ展があって、絵画や書道・陶芸などを見ることができます。

 

お茶を飲みながら、芸術の鑑賞ができるという宝塚市では珍しいお店。

立地的には参拝中や、参拝から帰ってきたときに寄りやすいですね。

参考⇒清荒神は台所の神様!金運UPの場所もあった【参拝レポ】

【タキベイク】ワインもあるのでお誕生日や記念日にも!

TAKI BAKE逆瀬川

お店自体は小さいですが、サンドイッチキッシュは地元の方に大人気。

貸し切りもできて定期的にワインの勉強会が開催されたりと、オシャレなお店になっています。

 

私が行った時はイチゴのクリームサンドが販売されていたんですね。

期間限定で完全予約のメニューなどもあるので、定期的にお店の情報をチェックしています。

場所も逆瀬川駅から歩いてすぐなので、アクセスしやすいですよ。

スポンサーリンク

【ココティエ】ロコモコやハンバーガーなどハワイ料理を楽しめる

宝塚のココティエ

宝塚市にはハワイアンカフェもあります。

三田牛100%のロコモコから、ガーリックシュリンプ・スムージー・シフォンケーキなどを扱っています。

店内も白や木目を基調としていて落ち着いて食事ができました。

ココティエのハンバーガー

すみれが丘という山の方面にあるのが玉にキズ。

もう少しだけアクセスが良い場所にあったら、もっと行く回数が増えるのですが…

まあ混雑とか行列にならないので、バスで登って食べに行っています。

(バス停からは徒歩1分くらいです)

スポンサーリンク

【cafe OKINA】隠れ家的な穴場のお店でテラスなら愛犬もOK

cafe OKINA

売布の住宅街の一軒家をカフェにしているお店を発見。

ボーっとしてると見逃しそうですが、こちらも立派なカフェになっています。

 

このお店の特徴は条件付きですがペット可なところ。

写真の奥にあるテラス席でなら、ワンちゃんと一緒に過ごすことができます。

 

ガーデニングもキレイな庭を見ながら、エアコンの効いたテラス席で愛犬とまったりできます。

(ワンちゃんにもお水をもらえます。)

 

立地が少し駅から離れているのが難点。

なのでどこかにいく”ついで”としては行きにくいですが、愛犬と一緒に入れるお店を探してるならぜひ。

【アプサラカフェ】子連れママ向け ※中山店は閉店し伊丹店へ

野菜とつぶつぶアプサラカフェ

宝塚市の中山にあるダイエーが改装にともなって新しく入ったお店がアプサラカフェ。

できるだけ地元野菜でメニューを作ることにこだわりを見せるカフェで、メニューもヘルシーめでした。

 

人気メニューはこちらのカレー。サラダもたっぷりあるし、ご飯も玄米で健康志向が強かったです。

野菜カレー

あと特徴的なのがキッズスペースとお座敷があること。

カフェ内のキッズスペース

赤ちゃんやお子さんを気軽に連れてこれるので、ママ友と一緒に入りやすいお店です。

ただこのアプサラカフェ中山店は2019年の12月に閉店してしまいました。

 

宝塚市の近くだと阪急伊丹駅から徒歩1分にアプサラカフェがあります。

メニューやキッズスペースなどのカフェの特徴はそのままとなっていました。

参考⇒野菜とつぶつぶアプサラカフェのメニューと店内の様子

【CAFE DARBUKKA】シフォンケーキなどのスイーツもさっぱり

CAFE DARBUKKA

できるだけオーガニック素材にこだわったカフェがこちら。

一つのプレートに南インドの料理(カレーやマリネ)を楽しめます。

 

スイーツもオーガニックや粗糖などにこだわった自家製で作られています。

甘ったるい感じはなく、シフォンケーキもさっぱり食べられましたよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA