中山寺のサニーサイドへ!宝塚で美味しいと噂の人気パン『カレーパン』を実食

サニーサイド宝塚中山寺店

最近、宝塚市のJR中山寺近くのパン屋さんにハマっております。

そのパン屋さんがサニーサイド。

 

パンのバリエーションが多く、値段が安い割にボリューミー。

イートインもワンドリンクなしで可能ですし、室内もオシャレで快適に過ごせます。

 

今日はそんなサニーサイドについて、人気パンのカレーパンやメニューを紹介します。

たくさんのパンがあるので、事前にどのパンは必ず買うかを決めておくと迷うこともありませんよ。

 

①店内の様子の人気NO1のパン、②その他に美味しかったパン、③お店へのアクセス方法

この3つの流れでお話ししていきます。

スポンサーリンク

サニーサイド中山寺で人気『カレーパン』は口コミ通りの美味しさ

サニーサイドの店内に入ると手前にパン、奥にレジとイートインスペースがあります。

パンの種類は後で写真付きで載せますが、まず最初に紹介するのがサニーサイドの人気NO1になる『とろ~り自家製牛肉カレーパン』。

サニーサイドのカレーパン

サニーサイドのパンはすべてが焼きたて&揚げたて。

カレーパンも 少量ずつ揚げるとのことで、イートインで食べてみることにしました。

サニーサイドのパンをイートインするならレンジを活用

サニーサイドのイートイン

サニーサイドはワンドリンク制ではないので、パンだけでもイートインで食べることが可能です。

レジ横にオーブンがあるのでカレーパンをチンして表面をカリッカリにしました。

 

お昼に来店したのですが、内装はおしゃれでママ友で話してる方や赤ちゃんを連れた親御さんでにぎわっています。

お子さん用の椅子や荷物起きのカゴもあるので安心。

子供用のイスと荷物かご

私はテラスが見える端っこの椅子に座ることにしました。

サニーサイドのテラス

オーブンが『チン♪』となったので取りに行きます。

カレーパンだったので「辛いかも」と思いお水もいただきました。

サニーサイドのセルフ

サニーサイドの人気カレーパンはこちら↓↓

パン生地は表面がカリっとしていますが、内側はしっとり。

サニーサイドのカレーパン

少し辛めですが、お子さんでも食べられる辛さ。

お水やコーヒー・カフェオレを飲みながら、ゆっくり味わうと美味しいです。

イートインなら飲み物も頼める!コーヒーが中心

サニーサイドはセルフでお水を飲めますが、ドリンクもオーダーできます。

レジで頼むドリンクはコーヒーが多く、それ以外だと冷蔵庫に牛乳とカフェオレが置いてありました。

サニーサイドのレビュー

  • カレーパンはレンジで美味さ倍増
    (一気に食べると辛くなるので注意。笑)
  • ドリンクを頼まなくてもイートインで食事できる
  • お子さんも安心して連れてこれる

スポンサーリンク

宝塚にあるサニーサイドは他のパンも美味しい!メニューと値段を確認

サニーサイドのパン

カレーパンの話をしましたが、サニーサイドは他にも美味しいパンがあります。

何個か食べてリピートしたものや、口コミで評判のものを紹介したいと思います。

抹茶クロワッサン(白玉入り)

サニーサイドのクロワッサン

サニーサイドにしかないパンが『抹茶クロワッサン

中に白玉が入っているのがアクセント。

こちらは温める必要もないので、よくテイクアウトして家で食べています。

抹茶クロワッサン

少し食感が固めでしっかりしてるクロワッサンと、おもち食感の白玉が美味しい!

他のパン屋さんで見ないクロワッサンなので、ぜひ味を確かめてください。

チョコが多めのスコーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

サニーサイド宝塚中山寺店さん(@sunnyside_takarazuka)がシェアした投稿

私はパン屋やカフェにスコーンがあれば必ず買うのですが、サニーサイドのスコーンは少し他とは違います。

固めのスコーンをチョコでサンドしてる感じ。

チョコのスコーン

甘めのチョコスコーンと苦いコーヒーが相性抜群です。

(テイクアウトしてオーブンするときはチョコが溶けるので注意)

フランスパンで挟んだあんバター

 

この投稿をInstagramで見る

 

サニーサイド宝塚中山寺店さん(@sunnyside_takarazuka)がシェアした投稿

フランスパンをカットしてるので固いので食べ応えがあります。

小さいお子さんには向かないかも。大人がカロリー覚悟で楽しむパンみたいな感じ(笑)

テイクアウトならラスクも忘れずに

サニーサイドのラスク

家で夕食後にお菓子感覚でつまむならラスクがあります。

プレーンと抹茶。

紅茶を飲みながらいただくと美味しいです。

食パンもテイクアウトできる

テイクアウト前提なら食パンもレジ横に置いてあります。

最近は生食パンも流行ってますよね。

サニーサイドの食パン

イーストフードや乳化剤などの添加物を入れずに作っているので体にも優しいですよ。

サンドイッチはランチの代わりにもなる

サニーサイドのサンドイッチ

サニーサイドにはフルーツサンドなどランチの代わりになるくらいボリューミーなパンもあります。

コーヒー牛乳なども冷やしてくれていますし、イートインでテラス席でランチなんてのもオシャレかも。

スポンサーリンク

サニーサイド中山寺店の営業時間(定休日)やモーニング

宝塚のサニーサイド

最後はサニーサイド宝塚中山寺店の営業時間やモーニングメニュー・支払い方法を見ていきます。

事前に知っておくと当日も迷う心配はないので。

サニーサイドの情報


モーニングメニューはドリンクとパンで割引になる

サニーサイドは営業開始時間の7:30から10:00までなら、モーニングメニューを頼めます。

105円以上のパンを購入するとドリンク1杯が105円OFFになるという割引が実施。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サニーサイド宝塚中山寺店さん(@sunnyside_takarazuka)がシェアした投稿

朝は比較的に空いていますし、パンも売り切れの心配がないので選び放題。

お休みの日は少し早めに家を出てサニーサイドで朝食を食べると、良い一日が始まりそうです。

支払いはクレジットカードや電子マネーも使える

サニーサイドの支払方法

支払いについてで私は電子マネー(楽天edy)で決済しています。

サニーサイドはクレジットカードや電子マネーなど決算方法が準備されています。

 

しかも現金で払った場合は小銭が自動で出てくるようになっています。

パン屋さんということで衛生面を考慮したレジを使っているのも素晴らしいですね。

サニーサイドのレジ

今回は宝塚市の中山寺にあるパン屋『サニーサイド』についてお話ししました。

人気NO1のカレーパンはもちろん、私個人が大好きな抹茶クロワッサンとスコーンもぜひお試しください。

 

横にあるスタバはいつも混んでますが、サニーサイドはイートインも座れることがほとんど。

お友達といくのもいいし、子連れでもいけるパン屋さんですよ。

 

また宝塚市内には他にも美味しいパン屋やカフェがあります。

参考⇒宝塚市のカフェ20選!用途別におすすめを紹介

参考⇒TVでも紹介されるパン屋『ルマン』のサンドイッチが絶品だった件

こちらもぜひ今後の参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA