宝塚の高級食パン『銀座に志かわ』へ!味の感想と美味しい食べ方のアレンジ

銀座に志かわ

乃が美など日頃からご褒美に生食パンを食べていた私に朗報!

いつか食べようと思っていた銀座に志かわ(にしかわ)が宝塚ソリオにオープンしたんです。

 

オープン初日は買えなかったので、翌日に予約をして取りに行きました。

(その後、3日後にまた予約して2斤目を買いました。笑)

 

今回は銀座に志かわの味の感想や美味しい食べ方をご紹介していきます。

あなたが食パンを買いに行く前に、何か1つでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

宝塚の銀座にしかわへ!高級食パンの味の感想

私が銀座に志かわを知ったのはガイアの夜明けを見て。

これを見て『いつか食べたいなぁ』とひそかに狙っていました。

待ちに待った食パンを食べられるということでテンションUP!

にしかわの食パンの値段・こだわり・正直な味の感想をお話ししますね。

銀座に志かわのメニューと値段

生食パン

銀座に志かわのメニューは1つだけ。

食パン2斤分しか販売していません。

値段は864円(税込)テイクアウトなので8%の税金で済んだのかな。

銀座に志かわの食パンとこだわりは原材料にあり

銀座に志かわの製法

味の感想は後でお話ししますが、1口噛んだ瞬間に感じたのが食パンの水分量でした。

“しっとり”なんだけど、むしろ”もっちり”に近いくらい食べ応えのある食パンだったんです。

 

あとでえ製法を確認してみると、その”しっとり感”に納得。

銀座に志かわでは、小麦粉100に対して60の水を入れて作っていたんです。

 

その水もパンの味わいを深く仕上げるといわれるアルカリイオン水を使用。

だから”しっとり感”を食パンから感じることができたんです。

『水も食材』として扱う銀座に志かわならではのこだわりですね。

食パンの感想!味が甘いのは”はちみつ”のおかげ

銀座に志かわの食パン

1口噛んで感じるしっとり感は先ほどお話ししました。

味わい続けると、食パン自体の甘みも味わうことができます。

(生クリームやはちみつが含まれているため)

 

何も味をつけずに食べたのですが、それで十分に美味しさが伝わりました。

もし銀座に志かわの食パンを買うことがあれば、ぜひ1食目は何もつけずに食べてみてください。

 

逆に銀座に志かわのパンを食べ終わったあとに、スーパーの食パンを食べるとパッサパサでがっかり(笑)

口の中の水分を持っていかれる感じがして、それが嫌で生食パン2個目をすぐに買ってしまったんです。

に志かわの食パンをテイクアウト

銀座にしかわの食パンの美味しい食べ方とアレンジ方法

銀座に志かわの高級食パン

銀座に志かわの食パンは2斤分あるので、1日では食べきれません。

1日に朝と夜に食べていましたが、さすがに生で食べ続けるのは飽きてしまいます。

 

そこで私が行った管理方法やアレンジを紹介。

2日目・3日目など、味を変化させたいときに参考にしていただければと思います。

食パンの賞味期限は3日目が目安!冷凍して保存できる

賞味期限

銀座に志かわの食パンの賞味期限は購入日から数えて3日目が目安。

消費期限ではないので4日目以降も食べられますが、お店側が美味しく食べられるまでの目安を3日目までとしています。

 

なので一般的な分厚さにスライスすると、1斤を6枚にカットするとして12枚の食パンになります。

これを3日目までに食べるのが難しいなら、冷凍庫を活用しましょう。

 

あらかじめ3日目以降に余る分をカットして冷凍すれば、あと1週間ほどおいしく食べられる期間が伸びます。

冷凍する分だけスライスしてラップに包み保存袋に入れて冷凍しましょう。

冷凍した分を食べるときはオーブンで焼きます。

食パン”にしかわ”の美味しいアレンジ

銀座に志かわ

ここからは私が実際にしたアレンジ方法を紹介します。

私が2人家族なので、朝と夜に食パンを食べることに。

これで賞味期限ちょうどに食べきれる計算になります。

 

まずは1日目の朝食は生のまま食べました。

そのままの味を堪能して大満足。

いつもと変わらない朝なのに、高級食パンを食べると気持ちが盛り上がります。

 

1日目の夜はチーズをのせて少しだけオーブンで焼きました。

食パンを買ったときについている案内書きに『チーズと合う』と書いてあったので、そのまま採用。

表面はカリッと中はモチっとした食感になり、食パンの甘さとチーズがマッチして美味しかったです。

 

2日目の朝はまた生のまま食べました。

夜は個人的に大好きな明太マヨトーストにすることに。

3日目は食パンを生のままで、カカオ80%のチョコをディップして食べました。

食パン本来の甘さとチョコのビターの相性はなかなか良かったです。

 

3日目の最後の分はタマゴサンドに。

マヨネーズを少しかけて食パンの甘みが引き立つようにして食べました。

基本的に銀座に志かわの食パンは生のままで美味しいです。

ただ2斤分を3日以内で食べるとなると、1人~2人で食べるのは大変。

そんなときは私がしてるように、チーズや明太マヨ・たまごサンドにして召し上がってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

銀座にしかわ宝塚店の店舗情報

宝塚ソリオの銀座に志かわ

最後は宝塚市にある銀座に志かわの店舗情報をまとめます。

営業時間や予約方法は少し独特なので、『行ったのに閉まってた』とならないように注意しましょう。

銀座に志かわ(宝塚店)は売り切れると営業終了


銀座に志かわ宝塚店は2019年の10月10日にオープンしました。

基本情報

アクセス方法は電車と車の両方が可能

宝塚ソリオ

ソリオは駅から徒歩1分の場所にありますし、専用の駐車場もあります。

宝塚駅下に駐輪場もあるので、どんな交通手段でもアクセス可能となっています。

ソリオの駐車場
  • ソリオ第一駐車場 30分ごとに200円
  • ソリオ第四駐車場 最初の30分無料(以降30分ごと200円。最大1000円)


ソリオの中でも端っこにあるので、少し見つけるのが苦労するかも。

大体の方角はソリオ1階の飲食エリアです。

宝塚歌劇のテレビがある柱の奥に店舗を構えています。

銀座に志かわは予約も可能!予約制は混雑時期にありがたい

電話予約

銀座に志かわは食パンが売り切れるとその時点で営業が終わり。

並んでも買えないなんてことにならないように、電話予約がおすすめ。

 

宝塚店の電話をして『名前・電話番号・買う食パンの数・受け取り日時』を伝えるだけ。

これで売り切れの心配なく食パンを取りに行けるのでストレスが減りますよ。

大行列になっているわけではありませんが、せっかく買いに行ったのに売り切れだとむなしいですしね。

スポンサーリンク

銀座に志かわの食パンは食べ方を変えて何度も楽しめる!自分流アレンジも考案しよう

銀座に志かわの高級食パン

今回は宝塚ソリオにオープンした食パン専門店の銀座に志かわを紹介しました。

宝塚市には他にも美味しいパン屋やカフェがあります。

ぜひ銀座に志かわ以外のパンも次回以降に検討してはいかがでしょうか。

参考⇒やっぱり宝塚ルマンのたまごサンドが定番で絶品だ

参考⇒宝塚市のおすすめカフェを用途別におすすめ店に分けてみた

 

もしあなたが知っている美味しいパン屋やカフェ(スコーンがあると嬉しいです)があれば、コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

今度、お休みの日に行ってみたいので。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA