宝塚市の”あいあいパーク”へ!施設内の写真や駐車場の料金を確認

あいあいパークの館内

今日は以前から行きたかった”あいあいパーク“に行ってきました。

宝塚市で花や観葉植物を見るならここ!

コーナンやダイキなどにはない、珍しい種類の植物や可愛い植木鉢が置いてあります。

 

今後行く予定がある人に、あいあいパークへの行き方や施設内の情報をまとめました。

(あと隣にあった激ウマのパン屋さんの情報もオマケで)

スポンサーリンク

あいあいパークの基本情報と駐車場の料金

まずあいあいパークの基本的な情報をまとめておきます。

とくに営業時間駐車場エリアは先に把握しておいた方が、当日も安心していけますよね。

あいあいパークは無料で休みもない!開園時間だけ注意

あいあいパークの基本情報
  • 住所 〒665-0881 兵庫県宝塚市山本東2-2-1
  • マップコード 1 811 892*88
  • 電話番号 0797-82-3570
  • 入場料(入園料) 0円
  • 公式インスタグラム https://www.instagram.com/aiaipark221/


珍しいのは公式でInstagramをしていること。

しかも園内にバーコードリーダーですぐ登録できるようになっていました。

あいあいパークの公式インスタグラム

入園料も必要ないので気軽に入れるのも良いですよね。

唯一注意したいのが開園時間だけ。

 

定休日は中の施設によって異なります。

例えばサービスセンターは土曜日・日曜日・祝日は休業日。

100円パンのヤキタテイは1月1日のみお休みといった感じ。

営業時間もバラつきがあるので、事前に確認しておきましょう。

あいあいパークの開園時間

引用元:https://www.aiaipark.co.jp/outline/index.php#closed

あいあいパークへの行き方!最寄り駅は阪急電鉄の山本駅

あいあいパークへはいろんなアクセス用途があります。

私は阪急電車を利用しました。

山本駅から徒歩5分もかからない場所にあります。

 

Googleマップで駅からあいあいパークまでのルートを出しておきますね。

駅から徒歩で来られる場合は、こちらの地図を参考にしてください。

(Googleマップを使わなくても大きな池を目指せばつきますけど…)

あいあいパークの周辺にはバス亭もあるので、バスもアクセス手段になります。

阪急バスの山本東三丁目(バス)が最寄りバス停。

 

もし自転車で行ける範囲にお住まいでも安心してください!

あいあいパークは入口の右側に、駐輪場も作ってくれています。

あいあいパークの駐輪場

あいあいパークの駐車場と料金

気を付けたいのは車で向かうときの駐車場には料金がかかること。

あいあいパークには大きな駐車場(第1駐車場)と、”第2駐車場”の2つがあります。

あいあいパークの駐車場

どちらも利用料金は最初の1時間が無料。

あとは30分ごとに200円かかるように設定されています。

(3000円以上買い物すると1時間無料になる)

 

このようにあいあいパークは電車・バス・自転車・車

どの交通手段でも行ける場所にありますが、駐車場に関しては料金がかかるので、小銭のご用意を!

スポンサーリンク

赤ちゃんは授乳室でおむつ交換もできる

実際にあいあいパークに行ってみると、バリアフリーも徹底してるなという印象を受けました。

 

例えば、お子さんが小さくても”あいあいパーク”なら大丈夫。

ベビーカーでの入店も可能です。(注:施設でのベビーカーの貸し出しはありません)

トイレには授乳室もありますし、おむつ替えも可能です。

 

それにイベントがあるときは”あいあいパーク”のキャラクター”あいちゃん“に会えるかもしれません。

もし”あいちゃん”に会えたら、お子さんもテンションが上がると思いますよ。

 

View this post on Instagram

 

あいあいパークさん(@aiaipark221)がシェアした投稿

観葉植物というと大人の趣味で、お子さんは楽しめないというイメージがあるかもしれません。

でも実際に行ってみると、お子さんもキャッキャッと楽しそうな声が聞こえてきました。

施設内にある2階のカフェには絵本も充実してるので、家族連れでも行きやすい施設だと言えます。

【注意】あいあいパークは動物やペットはNG

お子さんにも楽しめるようになっている”あいあいパーク”ですが、動物は禁止されています。

向かいには大きな公園があるので、ワンちゃんと散歩することは可能。

(ご近所さんは散歩ルートに入ってるのか、周りで散歩させてる人はチラホラいました。)

 

でもペットを連れて施設に入るのはダメ。

中には植木があるし、おしっことかされたら大変ですしね。

スポンサーリンク

あいあいパークの館内レポ!ガーデニング用の観葉植物【写真付き】

ではあいあいパークの館内の様子を写真付きでお話ししていきますね

あいあいパーク自体は先ほども言った通り、山本駅から徒歩5分もかからない場所にあります。

あいあいパーク

この建物があいあいパーク。

正面玄関の横に館内マップもあります

あいあいパークの館内案内図

館内自体はそこまで大きくありません。

ただ中庭があったり、カフェがあったりカルチャー教室があったり。

いろんな用途で使われているので、あいあいパークに入る前にチラッと見て、ルートを確認しておくと迷いませんよ。

花屋あいあいパークへ!お花や植木鉢がある

正面玄関を通ると左右に分かれています。

あいあいパークの正面玄関

右側は生活雑貨とサービスセンターなので、お花を見るには左側へ進みましょう。

(お花以外のお店やサービスに関しては後でまとめてあります)

 

あいあいパークの館内には植木鉢がたくさん置いてありました。

あいあいパークの植木鉢

なんだか館内にいるだけで、心が安らぐ感じ。

リラックスしながら商品を見て回れます。

土もお花の種類に合わせて販売されています。

お花の肥料

そのほかにも虫よけグッズもずらり!虫対策も万全ですね。

虫よけスプレー

じょうろも可愛いのがたくさんありました。

『家に持って帰りたいモノばかり』な状態でウロウロしながら買うものを厳選してました。

カラフルなじょうろ

室内にはお花は置いてありませんでした。

お花があるのは館内を出た先にある、グリーンショップというハウス。

ハウス前にもあふれんばかりのお花がたくさん置いてありました。

あいあいパークのお花

こちらはパンジーやビオラ↓

マーガレットやオリーブも発見↓

ハウスの中に入ると、さらに花や苗がずらりと並べられています。

あいあいパークのグリーンショップ

サボテンも小さくて可愛い↓

サボテン

そしてグリーンショップを見終わったら、施設内に戻らずに施設の周りをぐるっと歩きましょう。

というのも実はあいあいパークには施設の外にモデルガーデンとして植木が置いてあるんです。

クリーンショップのモデルガーデン

施設の左側の通路を歩きながらモデルガーデンを見ていきます。

モデルガーデンの横にも屋外で育つお花がずらり↓

あいあいパーク

こんな感じで館内→グリーンショップ→モデルガーデンという順で歩いたら1周できます。

客層としては家族連れや主婦の方が多かったですね。

たぶん学生さんのデートとかには向かないと思います。(観葉植物を買う新婚さんにはピッタリですが)

 

あと補足情報として、もしあいあいパークから帰った後に、お花が欲しくなっても大丈夫。

あいあいパークの公式サイトでは通販を取り扱っています。

 

焦って買う必要はないので、ゆっくり考える時間がありますよ。

次からはあいあいパークの施設内にあるお花以外のお店を見ていきます。

スポンサーリンク

あいあいパークの中庭では盆栽フェアがある

ここからは季節別で行われているフェアの情報です。

私の行った時期では庭に盆栽フェアが開催されていました。

正面玄関に入ってまっすぐ進むと中庭があります。

この中庭に広がっていたのが盆栽でした。

(期間限定で盆栽フェアがあったため。季節によって変わります)

あいあいパークの盆栽フェア

様々な種類の盆栽が、隅々まで並べられています。

盆栽がずらり

参加費が無料の『プロが教える盆栽の相談会』もあるみたいですね。

このように少しだけ盆栽に興味があるという初心者でも取り組みやすい工夫がされていました。

雑貨屋などのショップやカルチャー教室での体験もある

あいあいパークは観葉植物などを取り扱っています。

でもあいあいパークの施設内には、お花とは関係なさそうなお店もたくさんあります。

正面玄関から右手には生活雑貨が販売されているたくみの森というお店

あいあいパークのたくみの森

正面玄関の左には注文住宅のさつまホームという工務店があります。

さつまホームのあいあいパーク

さつまホームの先には、ブティックや雑貨が販売されているアトリエバニラ

アトリエバニラ

さらにさらに2階に上がると、カルチャー教室が開かれています。

あいあいパークのカルチャー教室

占いサロンや絵画の習い事・リラックスヨガ・和菓子教室・寄せ植えなど

パッと見ただけでもこれだけの種類が、募集をしていました。

 

いろいろとワークショップのように体験だできるようになっていますね。

山本駅付近の近所に住んでいるなら、通いやすそうです。

喫茶店”バンブルビー”ではケーキやアフタヌーンティーが人気

あいあいパークの階段を見ると喫茶店もあることが判明!

小腹が空いたこともあり、少しだけ覗いてみることにしました。

さっそく登ってみると、バンブルビーという名前の喫茶店を発見。

あいあいパークのバンブルビー

椅子の数は20席ほど。お客さんが3組みくらいでしたね。

2階の中央は吹き抜けになっていて、1階の様子を見ることができます(シャンデリアがオシャレ)。

あいあいパークのシャンデリア

さらに中央部分には、子供用の絵本がたくさんありました。

絵本

ママ友同士で話が盛り上がって子供がつまらなさそう…なんて心配もいりませんね。

あいあいパークには市役所があり住民票ももらえる

なんと館内には全く関係なさそうな、市役所の支所がありました。

長尾サービスセンター

市民センターや宝塚郵便局の近くにある市役所に行けないときに活用する場所のようです。

宝塚市役所のHPに書いてある、長尾サービスセンターでできる手続きや業務は以下の通りです。

長尾サービスセンターの業務

  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍全部(戸籍謄本)
  • 住民票関係の証明書
  • 個人事項証明書
  • 戸籍届書(死亡届を除く)
  • 転出届

引用元: 宝塚市役所のHP

空いているのは月曜日から金曜日の午前9時から午後5時30分まで。

祝日や年末年始(12/29~1/3)は平日も休んでいるのでご注意を!

 

市役所までわざわざいかなくていいのは便利ですよね。

もしお近くに住んでいるなら、長尾サービスセンターも上手に活用しましょう。

スポンサーリンク

あいあいパークの季節ごとのイベント

季節ごとに別の花が咲くように、あいあいパークでも季節別でさまざまなイベントがあります。

こういったイベントに合わせて、あいあいパークへ行くのも良いですよね。

あいあいパークの手作り市フリマ

例えば過去には2018年の11月には手作り市のフリマが開催されました。

お宝ものが見つかるかもしれないとワクワクしながら、お店を見て回れますよね。

 

View this post on Instagram

 

あいあいパークさん(@aiaipark221)がシェアした投稿

季節ごとに花のフェアがある

そのほかにも5月にはあじさいフェア

秋のバラフェアなんていうイベントもあります。

 

View this post on Instagram

 

beemariaさん(@toontown1115)がシェアした投稿

あとは12月にはクリスマスローズフェアも開催

あいあいパークの植木まつり

お花以外では宝塚植木まつりというイベントも、あいあいパークの向かいにある新池公園で開かれています。

このように季節ごとにイベントが違うので、1回行って終わりという施設ではありません。

イベントの詳しい情報は公式サイトにまとめられているので、もし行く予定があったらイベントの日程に合わせても面白いですね。

参考⇒あいあいパークの季節ごとのフェアの情報

 

もちろんイベントはなくても春ならお花見気分でお花を見れますし、秋には紅葉を楽しみながら見れるでしょう。

このように花屋さんだからこそ、季節ごとに違った楽しみ方ができます。

スポンサーリンク

あいあいパークの周辺には広い公園と美味しいパン屋が!

あいあいパーク自体も楽しめる場所ですが、周辺にも素敵なおすすめスポットがあります。

それが公園パン屋さん。

 

私はパン屋に行きましたが、安くて美味しかったので超オススメ。

あいあいパーク店内を見て回って小腹がすいたときは、ぜひ寄ってほしいお店です。

食事なら100円パンがある

あいあいパークに隣接してるのがyakitatei(ヤキタテイ)

宝塚市の山本のyakitatei

外装もオシャレですが、内装もパン屋さんというよりカフェみたいでした。

(他のお客さんが映ってしまうので室内写真は撮れず)

 

メニューは店内に入ってすぐの入り口に大きく張り出されていました。

ヤキタテイのメニュー

パンだけでなく、ピザやパスタもありますね。

モーニングやランチタイムだとお得なセットもあります。

 

ちなみに私はコッペパンにブルーベリージャムとチーズが挟まれたパンを食べました。

(100円でメチャクチャ安くてボリュームあったので大満足です)

 

注意したいのは時間帯ですね。

私が店内に入った時は16時ごろでしたが、そのときには人気のパンはすでに売り切れ状態。

 

他のパンも十分に美味しそうだったし、私が食べたパンも美味しかったです。

でも「好きなモノをじっくり選んで食べたい」ならモーニングやランチタイムに行きましょう。

詳しくはこちら⇒コスパ最強パン屋!ヤキタテイのパンの種類と店内の様子

あいあいパーク前にある新池公園でピクニック

あいあいパークの向かいには大きい公園があります。

お昼や夕方は犬を散歩させているお父さんや、遊び回っている子供がたくさん。

 

中には小さなお子さんとピクニックをしてる家族連れもいました。

お子さんがいるなら先にyakitateiでパンを買って公園でピクニック。

たくさん遊んでからあいあいパークで買い物をしてもいいかもしれませんね。

あいあいパークはお花以外にも楽しめる工夫がある

あいあいパーク

今回はあいあいパークに行ったときの感想をふまえてお話しをしました。

確かにあいあいパークはお花や植木を販売しているお店です。

 

でも中に入ると、お花だけでなくカフェや占いや服やインテリアなど。

いろいろと見て回れる場所が多いんですよね。

 

イベントも豊富なので、まずはインスタグラムをフォローしましょう。

そして気になるイベントに合わせて、観葉植物も一緒に見に行くのがベストかと思います。

その帰りに周辺に神社や公園によるというイメージですね。

詳しくはこちら⇒たからづか牛乳が美味しい!新店舗が山本にできた

詳しくはこちら⇒山本駅にある松尾神社へ!境内の写真やアクセス方法

 

あと”あいあいパーク”に行ったときはぜひ、隣のyakitateiでパンを食べてください。

私個人としてはこのパン屋だけに、また寄るつもりです(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA