宝塚は男性ファンが見に行くのはOK?宝塚歌劇団が好きな男の客を現地で調査


テレビや雑誌で宝塚歌劇を見たら興味が湧いて、一度実際に見てみたくなりますよね。

でももし男性だったら、女性ファンが多い宝塚の公演を見に行くのは不安かもしれません

  • 周りは女性客ばかりで場違いかも
  • 男で観劇って恥ずかしい思いをするかも

このように不安があると公演の申し込みをする勇気もでませんよね。

 

今回はそんな『宝塚に男性客はいるのか』について解説します。

男性のお客さんはどれくらいいるのか、どんなファンが多いかを現地で調査してきました。

最後に『それでも恥ずかしいかも』という方のために、一人で宝塚歌劇を楽しむ方法もお話しします。

スポンサーリンク

宝塚を見に行く男性は意外と多い!男性ファンの割合を調査

男性と女性の割合

私はもともと宝塚市在住ということもあり、昔から宝塚歌劇を見る機会も多かったんです。

そのときの印象としては、やはり女性が多いというイメージが強いですね。

 

ただ最近は少しずつ男性客も増えているのも事実です。

もともと女性ファン:男性ファン=9:1と言われていましたが、今は8:2くらいかな。

 

もともと演劇とか公演は宝塚以外のジャンルでも女性の方が割合的には多いですよね。

それが宝塚歌劇だと、平均的な男女比よりもさらに少し女性が多くなるといった感じでしょうか。

 

だから性別が男だからという理由で、宝塚の公演を見に行けないということはありません。

もちろん男性だからといって周りの女性客にジロジロ変な目で見られることもないので安心してください。

 

むしろ公演とかって男性の方がお得だと思いますよ。

劇場内のトイレとかも、めちゃくちゃ空いてますしね(笑)

 

トイレって公演時間が決まってるので、お客さんがトイレに行く時間も偏るんですよね。

だから女性トイレは長蛇の列ができるのですが、男性トイレは基本ガラガラ。

公演を見に行くことにかんしては、むしろ快適だと思います。

 

ただ出待ちや入り待ちをするファンに関しては女性の方が多いですね。

男性は女性ファンの後ろでカメラを持って、シャッターチャンスをうかがってるくらい。

 

出待ちファンの中での男女比は9:1くらいです。

(宝塚ファンの奥さんに付き添っている男性も含めて。)

参考⇒宝塚大劇場で出待ち・入待ちしてみた!場所や時間などルール確認

宝塚が好きと公言する男の芸能人も多い

テレビのリモコンを手に持つ

『宝塚=女性が楽しむもの』というイメージも、今はあまりありません。

最近は男性芸能人でも『ヅカオタ』を公言する方が多くなっています。

宝塚ファンの男性芸能人
  • 歌広場淳
  • 及川光博
  • 山田孝之
  • 軽部アナウンサー
  • 笠井アナウンサー(とくダネ!)


きっかけは家族と一緒に見に行ったり、テレビを見ていたり。

その中で魅力に気づいて、実際に公演に行くようになる男性も多いです。

 

昔はイチロー選手も見に来たとかいう噂も聞いたことがあります。

だから『男性だから』という理由で宝塚歌劇団を見に行かないのは見当違いですよ。

スポンサーリンク

宝塚を見に行く男性客は鑑賞か付き添いが多い

宝塚の出待ち

実際に劇場内に入ると、男性客でもいろんなパターンに分けれていました。

年齢層は30代~60代くらい。

基本的には『宝塚ファンの男性』『付き添いで来てる男性』に分かれてました。

妻や娘など家族の付き添いでくる男性の方が多い

多いのは付き添いで来てる男性だと思います。

『付き添いで来てます』って書かれたシャツを着てるわけじゃないのですが、奥さんに連れてこられてる感じの男性がチラホラ。

 

仲の良い老夫婦だったり、ウキウキしてる女性の後ろをついて歩く中年男性が多いですかね。

あとは家族で見に来た小中学生の男の子もいます。

 

逆に20代の男性は見当たりませんでした。

やっぱり恥ずかしいのでしょうか。

一人で観劇する男性客もいる!初心者でも気にしないでOK

付き添いの男性ばかりではありません。

ツアー客として参加してる男性もいるし、何人かの男性同士で見に来てる人もいます。

 

今はSNSとかブログで自分の好きを発信できる時代。

だから同じ趣味を持つ人と関わりやすいのもあって、少しずつ劇場に足を運びやすくなっているんだと思います。

スポンサーリンク

男で観劇するのが恥ずかしいときの”コッソリ楽しみ方”

今回は宝塚を見に来る男性客はいるかについてお話ししました。

結論としては男性客はいます!そして年々増えている印象があります。

だから「男なのに見に来てる」と場違いな空間になる心配はないので安心してくださいね。

 

それでももし一人で行くのが恥ずかしいときは、別の方法で宝塚歌劇を見ることもできます。

それが動画配信サービスのU-NEXTを使う方法です。

 

U-NEXTなら宝塚歌劇の最新公演をライブ配信で観たり、過去の公演も楽しむことができます。

倍率が高いチケットに当たらなくてイライラすることもないし、周りの目を気にせず自宅で宝塚を堪能できますよ!

今なら無料トライアル中なので、見放題の映画を1か月好きなだけ観ることも可能↓↓

公式⇒U-NEXTで扱う宝塚歌劇の公演を確認する【無料トライアル中】

 

最初は動画配信サービスを使って、劇場に行きたくなったらチケットの予約をするのもいいですね。

U-NEXTならスマホやPCで気軽に宝塚歌劇を観れます。

周りの誰にも気づかれる心配はないので、もし恥ずかしいという方はこちらから試してみましょう。

参考⇒宝塚歌劇の公演を動画配信サービスで観る手順とメリット【割引の方法も紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA