宝塚の桜の名所10選!宝塚市の地元民が教える中山寺など桜の穴場スポット

ここ数日間は自転車を走らせて、宝塚市で桜が楽しめる場所を巡っては写真を撮っていました。

いろんな場所にいったのですが、その中から宝塚市で桜が楽しめる10選を厳選

時期は4月5日から4月10日にかけてのものです。

  1. 歩きながら楽しめる道沿いに咲いてる桜
  2. ピクニックやお花見などに向いてる桜


この2つに分けてオススメ度が高い順に紹介していきますね。

まずは宝塚市の桜の見頃について簡単にお話ししていきます。

スポンサーリンク

【開花予想】兵庫県の宝塚市で桜が見ごろな時期!満開は4月8日ごろ

4月の桜カレンダー

私は宝塚市に住んで今年で25年以上。その間は毎年必ず、宝塚市で桜を見ています。

例年はだいたい3月の末から桜が咲き始めて、4月の10日ごろから散り始めますね

 

もちろん満開(10分咲き)となると、その年の気候が大きく影響します。

ただ7分咲き以降くらいなら、4月5日から10日ごろが目安ですね。

 

なので、この時期に行くと外れはないと思います。

今年の桜に関してはこちらの桜開花情報サイトが参考になりますよ↓

参考⇒宝塚市の桜の咲き具合を見るならコチラ

 

あと今から写真付きで宝塚市の桜名所を紹介しますが、宝塚市内でも場所によって満開度が変わっていました

なのでどうしても満開の桜を楽しみたいなら、インスタグラムのハッシュタグで検索すると良いですよ。

SNSならリアルタイムで桜の咲き方を把握することができます。

 

ではまず『歩きながら桜を楽しめる』

そんな4つの桜スポットをオススメ順に紹介しますね。

① 宝塚市の桜の名所”花のみち”!宝塚駅から歌劇にかけて桜が歓迎

宝塚市の桜の名所として、一番有名なのが宝塚駅にある”花のみち”。

宝塚駅から宝塚歌劇に向かうまでの道のりに桜がズラ―っと並んで咲いています。

宝塚市の花のみちの桜

花のみちセルカの桜

毎年、この時期になると歌劇を見に来る人以外にも、桜の写真を撮りに来る人が多いですね。

個人的に好きなのが、花のみちの夜桜です。

“花のみち”の桜はライトアップこそありませんが、夜に光に照らされた桜も美しいですよ。

宝塚駅の夜桜

もし混雑が嫌で桜をじっくり楽しみたいなら、”花のみち”の近くにある穴場スポットへ行きましょう。

それが宝塚ワシントンホテルの川沿いにある桜

宝塚ワシントンホテルの桜

こちらは観光客に見つかりづらいので、現地に住む人がベンチに座ってゆっくり桜を楽しむ場所です。

宝塚ワシントンホテルの桜道

このように宝塚駅には桜のスポットとして、王道の”花のみち”と穴場の”宝塚ワシントンホテル”の2つがあります。

お好みに合わせて使い分けることができますよ!

スポンサーリンク

② 宝塚南口駅から桜トンネルへ!寿楽荘の桜並木

こちらも住民の間では有名な桜のトンネル。

普段は何気ない坂道が続くのですが、4月になるとパッと桜が咲き、トンネルのように囲ってしまうんです。

寿楽荘の桜並木

上の写真のように、桜が本当のトンネルのようになっています。

坂道はけっこう長いですが、ずーっとトンネルが続くんですよね。

宝塚南口の桜のトンネル

もしこの桜トンネルへ行くなら、南口駅から北へ向かうルートがおすすめ

なぜならこのルートだと、桜並木の前に咲く桜も堪能できるからです。

桜のトンネル

このルート以外だと桜並木しか桜を見ることができません。

ぜひ南口から北西へ向かう道を選びましょう。

 

唯一のネックは坂道がずっと続くので足腰に負担がかかること。

車で行きたいところですが、桜並木は歩く人が多いので、ゆっくり桜を見ることはできません。

自転車でも電動じゃないとムリですね。

③ 武田尾の廃線で桜の園を歩く

本格的に歩きたいならハイキングをしながら桜を楽しめる武田尾がおすすめ。

全体で5,6kmあるコースを歩きながら、所々に咲いてる桜を楽しみます。

武田尾駅の桜

ただここでは主役は、桜よりも真っ暗なトンネル。

私も学生のときに肝試しで行きましたが、マジで真っ暗でめちゃくちゃ怖いです。

 

一人で気軽にいくなんてのは絶対NG。

誰か気が強い人についてきてもらわないとムリです(笑)。

個人的に好き!売布神社駅から東へ向かう夜桜

もし売布付近に行く機会があるなら、ぜひ遠回りしてほしい道があります。

それが176号線から1つ北に外れた道。

4月になると介護施設と池の間に、桜の道が続きます。

売布神社の桜

私が好きなのが、ここの夜桜。

ライトに照らされた”しだれ桜”は心を安らかな気持ちにしてくれます。

売布神社のしだれ桜

以前は売布に住んでいたので、この時期になると売布神社駅から遠回りしてこの道を通っていました。

 

わざわざ遠くから見に来るレベルではありません。

ただ売布周辺に立ち寄ったときは、こちらの道を通って桜沿いを歩きましょう。

 

『宝塚市内の歩きながら楽しめる桜スポット』は以上となります。

①花のみち、②寿楽荘の桜並木、③武田尾、④売布

こちらが歩きながら楽しめる宝塚市の桜スポットでした。

 

次はお花見をしたり、じっくり桜を堪能できる桜の名所を紹介

全部で6箇所ありますが、オススメ度が高い順に紹介していきます。

⑤ 小林にある阪神競馬場の桜は規模が大きい

お花見をしたり、ベンチに座ってゆっくり桜を楽しめる場所。

宝塚市でパッと最初に思いついたのが阪神競馬場の公園でした。

まず阪神競馬場の入り口の桜がスゴイ!

阪神競馬場の桜

すごく広く真っすぐ続く道に沿って桜が咲いていました。

阪神競馬場の桜

もちろん阪神競馬場の中にある公園にも桜が咲いています。

しかもお子さんが遊べるように、キッズスペースも用意されてあるんですよね。

電車が走ったり、トランポリンがあったり、時期が合えば乗馬体験もできるようになっています。

 

競馬場=大人の場所というは勘違いでした。

競馬がない平日に開放されている公園は大人も子供も楽しめる場所だったんです。

⑥ 小浜宿では公園に桜がある

第一病院から小浜宿へ向かうと、その行く先でも桜が楽しめます。

そのルートを辿るとこんな感じ↓

小浜宿の桜

小浜宿桜

小浜宿の桜

このように大堀川公園までの道のりには桜がたくさん。

そしてもちろん大堀川公園にも桜がありました。

大堀川公園の桜

わたしが行ったときはすでに子供連れのママさんが、お花見をしていました。

桜もたくさん見れて、しかも人が少ないのが小浜宿のいいところ!

お祭りがある日曜日だけは人が多めですが、平日ならストレスなく桜を楽しめます。

スポンサーリンク

⑦ 清荒神では桜を見ながらお茶会とお花見

私が個人的に好きなのが、清荒神で参拝してからのお花見というコース。

もしそろそろ清荒神へ参拝にいこうかなと考えているなら、この時期が狙い目なんです。

なぜなら4月は毎年恒例でお茶会が開かれるから

清荒神の春の茶会

値段は300円で、お花見をしながら和菓子とお茶をいただけました。

清荒神の桜

初詣以外は清荒神も空いていて参拝しやすいです。

桜の数自体は少な目ですが、境内でお花見をして和菓子を食べるという点に魅力をかんじたらぜひ!

参道のお店も美味しいところが多いし、お参りとお花見をセットで楽しめますよ。

参考⇒金運アップするスポットもある清荒神への参拝レポ

⑧ お子さんがいるなら末広中央公園の桜でお花見

子供と一緒に遊びもかねて花見にいくなら、末広公園は有力候補になりますね。

まずこの公園は圧倒的に広いので、お子さんも思いっきり遊ぶことができます。

末広公園

大人は桜近くに場所をとってお花見。

そして子供は遊具や広場で遊ぶ。

そんな家族みんなが楽しめるのが末広公園の良いところですね。

 

ただ休日はけっこう人が多かったです。

桜付近の場所取りは早い者勝ちになるかも。

⑨中山寺の桜はペットもOK!景色もキレイ

清荒神以外だと中山寺の休憩所にも桜がありました。

中山寺の桜

中山寺は犬の散歩もOKなので、ペットも一緒に連れていってお花見ができますね

中山寺の休憩所の桜

ベンチもあるし、そこまで人がいないので、お花見もゆっくりできそうです。

中山寺の桜

16時までならエレベーターも動くので、坂道も問題ナシ!

ただ16時以降は坂道と階段のオンパレードなので体力的にはキツイかもしれません。

参考⇒中山寺への参拝の様子とご利益はこちら

⑩ 穴場なのはフレミラ宝塚の桜

桜自体は少ないですが、公園でゆっくりしたいときはフレミラ宝塚がおすすめ。

桜に囲まれた公園のベンチは誰も使ってないことが多いので、ゆっくり過ごせます。

フレミラ宝塚の桜

公園も広くて人も少ないので、ワンコの散歩とかにも良いですね。

桜は少し寂しいですが、のんびりはできます。

近くのダイエーに買い物にいくときは、ついでにフレミラに寄ってみましょう。

【例外】宝塚市の山手台南公園の桜は期待ハズレだった件

唯一、桜スポットにいってガッカリしたのが山手台南公園の桜でした。

ネットでは夜桜が有名だと書いてあったので、夕方に行ってみたんです。

もし桜がキレイだったら太陽が落ちるまで待とうと思って。

でも実際に行ってみると、そもそも桜の数が圧倒的に少なくてビックリ。

山手台南公園の桜

 

確かに景色はキレイ。ここからみえる夜景もキレイだろうと想像はつきます。

だけど桜を楽しめるかというと、それは話が別。

自転車で行ったのですが、坂道もきつかったしコスパは悪かったですね。

スポンサーリンク

【オマケ】宝塚市の周辺でも桜は楽しめる

最後は宝塚市周辺の桜スポットについて。

電車や車で少し移動すれば、宝塚市周辺でも桜を楽しめます。

 

今年は阪急電車を使って西宮方面の桜を見てきました。

たとえば芦屋駅だと、芦屋川にそって桜が咲いています。

芦屋川の桜

あとはJR芦屋駅から2号線に降りて南にある道にも桜を発見しました。

4月3日だったので、まだ6分咲くらいですが↓

芦屋の桜

また夙川だと、阪急夙川駅から歩いて3分の場所にある片鉾公園の桜がキレイでしたね。

片鉾公園の桜

あとなぜか、お花見の季節に鳥も普通にいました。

池とかではなく、私たちが歩く公園の敷地内です。(なぜ?)

片鉾公園

あとは夙川沿いにも、桜が咲いています

この川沿いの桜は駅を降りなくても、駅構内から鑑賞できますよ。

夙川の桜

阪急駅を利用するときは窓から外を見てみましょう。

意外なところに桜スポットが見つかって楽しめます。

 

今回は宝塚市の桜10選を私の独断で選びました。

移動中に楽しめる桜、花見など座って楽しめる桜

この2種類の楽しみ方で、4月の宝塚を満喫しませんか?

 

また宝塚市には公園や神社・カフェなども充実しています。

こちらも参考にされてはいかがでしょうか↓↓

参考⇒宝塚市の公園を子供連れ・スポーツなど用途別に分けて紹介

参考⇒宝塚市にある神社・お寺10選!ご利益で有名なパワースポットも!

参考⇒宝塚市の美味しいカフェ20選を用途別に厳選

また今回話したところ以外で桜を楽しめた場所があれば、コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

来年はその桜も見て、こちらの記事に追加していこうと思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA