逆瀬川にあるタピオカ店『PENTAGON TEA ペンタゴンティー』へ!人気メニューの味の感想

ペンタゴンティー

先日、空いた時間を利用して逆瀬川にあるタピオカ店『PENTAGON TEA(ペンタゴンティー)』へ行ってきました。

以前から新しくできたタピオカ店に興味深々だったので楽しみにしながら来店。

 

今からPENTAGON TEA(ペンタゴンティー)の店内レポと味の感想・メニューの詳細や価格についてお話しします。

宇治抹茶にこだわったタピオカ専門店なので抹茶が濃くておいしかったですよ♪

スポンサーリンク

逆瀬川のタピオカ『ペンタゴンティー』へ!人気メニュー宇治抹茶の感想

ペンタゴンティー宝塚店

ではさっそく私がペンタゴンティーへ行ったときの様子と味の感想をお話しします。

店内の外観は上の写真のような感じ。

おしゃれなデザインで木目調が落ち着きますよね。

一押しメニューの宇治抹茶黒糖フラペチーノを注文

宇治抹茶黒糖フラペチーノ

私が頼んだのは宇治抹茶黒糖フラッペ。

ペンタゴンティーで一押ししている商品なので注文してみました。

(650円と少し他と比べて値段は高かったのです)

 

注文してからドリンクを作るので2,3分ほど待機。

テイクアウトでもらいました。

宇治抹茶黒糖フラペチーノの味の感想

タピオカをテイクアウト

一言で言うと宇治抹茶黒糖フラペチーノは甘党にはたまらないドリンクという感じ。

抹茶の上にクリームとシロップ、そして小豆のフレークが乗っています。

 

Mサイズでしたがボリューム満点。

ダイエット中などカロリーが気になるなら友達と分けるのもあり。

 

抹茶自体が宇治抹茶なので濃い。

だから飲み方次第で味変できるのが楽しかったですね。

タピオカをかき混ぜる

まずシンプルに飲むと渋味がある抹茶とタピオカ。

少しかき混ぜるとクリームの甘味が口に広がります。

カップの蓋を開けてフレークだけ食べたり、ストローにクリームをつけてクリームだけ食べたり。

 

先にグビグビ飲むと最後にクリームとフレークだけになるので注意。

かき混ぜたりして味変しながらバランスよく飲むと最後まで美味しく楽しめる

 

タピオカは大きくて少し柔らかめでした。

もちっと弾力がある“生タピオカ”ならではの感触です。

(コンビニのタピオカとは全然違う)

 

ちなみにカップの『合』は合格祈願の『合』

本店が太宰府天満宮参道店にあるので合格祈願にあやかったロゴをしています。

今年受験を控える学生さんには息抜きにオススメ。

 

ちょっと気になったのは氷の大きさですね。

氷が小さいのでストローでタピオカと一緒に口に入ってきました。

 

ぶっちゃけタピオカのプニプニ感が氷のジャリジャリで邪魔でしたね。

個人的には氷が溶けるまで待った方がいいです。

テイクアウト用なので多めに入っていたのかも。

残念だった点はイートインの席数と待ち時間

残念だったのはイートインの席数が少なかったこと。

店内も狭いので2,3席しか用意されていませんでした。

(コンセントもなし)

 

基本はテイクアウトで歩きながら飲みます。

何度かタピオカを頼みにいきましたがイートインを使ってるお客さんはまだ見たことないかも。

 

あとこれは仕方ないですが行列になりやすいのもネック。

学校の帰宅時間になると学生さんの行列ができてるのもよく目にします。

 

店員さんも1人しかいないのでメニューを聞いてドリンクを用意してお会計をするとけっこう時間がかかります。

午前中とかだと空いてるので、時間をズラしたらストレスはありませんよ。

スポンサーリンク

PENTAGON TEA(ペンタゴンティー)のメニューと価格

ペンタゴンティーの看板

PENTAGON TEAでは先ほどの宇治抹茶黒糖フラペチーノが定番。

ただPENTAGON TEAには他にもメニューがあります。

 

抹茶が苦手だったり2回目以降に他の味を試したいときは以下のメニューから選びましょう。

下の画像だと左が通常メニュー、右がスペシャルメニューになります。

ペンタゴンティーのメニューと値段

【PENTAGON TEAのメニューと価格】

■通常メニュー

  • 英国本格 紅茶:М420円/L490円
  • 宇治抹茶 M390円/L490円
  • あまおうイチゴM420円/L520円
  • 特濃マンゴーM450円/L550円

■スペシャルメニュー

  • 英国本格紅茶黒糖ラテ M420円/520円
  • 京都宇治抹茶黒糖フラッペM650円
  • あまおうイチゴ果肉のせM520円/L620円
  • 特濃マンゴープリンM550円/L650円

※タピオカ2倍80円

純粋に宇治抹茶とタピオカを楽しみたいなら宇治抹茶。

イチゴが好きなら果肉入りのあまおうイチゴ果肉のせがオススメかな。

 

あとは期間限定で別のメニューもあります。

私がお店に行ったときはミルクコーヒーゼリー(480円)とスイートポテトチョコ(M480円/L580円)がありました。

ペンタゴンティーの期間限定メニュー

逆瀬川にあるタピオカ『ペンタゴンティー』の店舗情報とアクセス

ペンタゴンティー宝塚店

味やメニューを確認したので、最後に逆瀬川のタピオカ店『PENTAGON TEA』の店舗情報を確認しましょう。

駅近ですが店舗は少しわかりにくい場所にあります。

最初に行くときは迷っちゃうかも。

 

場所はアピアの1階にあり、以前は宝塚牛乳があった場所です。

ちなみに宝塚牛乳は山本店へ移っています。

参考⇒宝塚牛乳はプリンが絶品!新店舗にも行ってみた

PENTAGON TEA宝塚店の店舗情報!アピアにある

まずはPENTAGON TEAの店舗情報を見ていきます。

残念ながら公式サイトがありません。

PENTAGON TEAの店舗情報

  • 名称 PENTAGON TEA(ペンタゴンティー)
  • 住所 宝塚市逆瀬川1-11-1 アピア1-1F
  • マップコード 12 777 254*44
  • 電話番号 0797-73-5505
  • 営業時間 11:00~19:00
  • 定休日 不定休
  • 公式Twitter https://twitter.com/pentagon_uji

逆瀬川駅からPENTAGON TEAへのアクセス方法

逆瀬川駅からPENTAGON TEAへのアクセス方法を確認します。

まず逆瀬川駅の改札を出たら右手にある連結通路へ。

逆瀬川の改札

通路の途中にあるエレベーターで1階まで降りましょう。

(エスカレーターで降りると階段を使うので、エレベーターの方が楽です)

逆瀬川のエレベーター

エレベーターで1階まで降りたら、右手にロータリーがあります。

こちら側へ行きアピアに沿って奥への歩いていきます。

ペンタゴンティー宝塚店

角を曲がると、その先にあるのがタピオカ専門店のPENTAGON TEA。

1回目は見つけにくいかもしれません。

スポンサーリンク

宝塚市では逆瀬川以外でもタピオカが楽しめるよ

ペンタゴンティー宝塚店

今回は逆瀬川駅のアピアにあるタピオカ専門店『PENTAGON TEA(ペンタゴンティー)』のメニューと味の感想をお話ししました。

宝塚市には他にもタピオカを楽しめる場所があります。

例えばソリオには台湾甜商店というタピオカ専門店。

参考⇒宝塚駅のタピオカ専門店『台湾甜商店』の人気メニューを試食

 

タピオカ以外にも美味しいカフェは多いので、こちらも次の機会に行ってみてはいかがでしょうか。

参考⇒宝塚駅周辺のカフェ20選を用途別に分けてみた

最近は宝塚市にもタピオカ店やカフェが増えていますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA